シートマスク

MENU

シートマスクで水分量をあげれば、バリア機能も上がります

毎日の化粧水と、乳液の他にシートマスクをしています。

 

洗顔後すぐにシートマスクをして5分位待ちます。

 

その後化粧水、乳液と普段のお手入れをします。

 

 

 

シートマスクはドラッグストアーなどに売っています。

 

最近忙しくて、シートマスクを買うのを忘れてしまって、化粧水と乳液だけの手入れにしていたら肌が硬くなった感じがしたので、慌ててシートマスクを買いにいきました。

 

 

 

シートマスクをした後は、すごく肌も柔らかくなり、化粧水の入りもいいです。

 

 

 

以前肌荒れを起こしてしまった時は何を使っても刺激になり、本当に肌はガサガサ。

 

そんな時はバリア機能が下がってるために全てが刺激になるそう。

 

バリア機能が下がっている肌は硬くなり、表面がザラザラしています。

 

そんな時は何をしても逆に刺激になり、肌荒れを起こします。

 

 

 

そうならないためにも普段から肌の水分量をあげて、バリア機能を高めましょう。

 

 

 

またシートマスクには、色々ヒアルロン酸や、セラミド、美肌なで様々な種類のシートマスクがありますが、個人的にはセラミドがオススメ。

 

セラミドには肌のバリア機能を高める効果があります。

 

しっかりとシートマスクで肌の状態を整えて普段のお手入れをするだけで、肌がしっとりもちもちしてきます。

 

 

 

あと、ボディケアでは、お風呂上がりにすぐにベビーオイルを軽く全身に塗るのがオススメ。

 

塗るものは自分好みのものでいいのですが、ちょっと保湿成分の高いものを選ぶのがいいと思います。

 

ポイントはお風呂上がりすぐ。

 

肌を少しでも乾燥させない。しっとりプルプルになります。