ハトムギ化粧水とニベア

MENU

ハトムギ化粧水とニベアで!乾燥に強い肌を作ろう!

20代後半に入った頃から、突然乾燥肌に悩まされるようになりました。特に冬場は口の回りが粉を吹いたようにカサカサして、化粧のりも最悪でした。

 

当時は年間通して美白タイプの化粧水を使っていたのですが、それを保湿性の高いとろみのあるタイプに変えてみました。とりあえず乾燥はおさまったのですが、乾いたあとにポロポロとカスのようなものが出てくるのが気になっていました。

 

その後、妊娠を機に専業主婦になり、化粧にかける費用を極力抑えたいと思ってプチプラ化粧水をいくつか試してみました。また、それまで感触があまり好きでないため避けていたクリームも使ってみました。そのなかで一番肌に合ったのが、ハトムギ化粧水とニベアクリームの組み合わせです。

 

普段は朝晩の洗顔後に、剥がせるタイプのコットン2枚にたっぷり化粧水を含ませて5分間コットンパック、その後ニベアクリームを真珠粒ほど伸ばしてからなじませます。月に1回くらいは、湯船につかりながらニベアクリームでパックをします。これは洗顔後ニベアクリームを肌の色が見えないくらい顔に乗せて、お風呂の湯気で蒸らし、ディッシュオフする、というものです。かなり顕著に効果があり、肌の柔らかさが変わります。今のところ、こちらのケアで目立ったトラブルもなく過ごせています。

 

ちなみに、価格はハトムギ化粧水は500mlで600円前後、ニベアクリームは青缶の中サイズで500円程度。ハトムギ化粧水は1ヶ月半くらい、ニベアクリームに至っては3ヶ月くらいもつので、肌質に合えば非常にコスパは良いと言えるでしょう。

 

プチプラかつ優秀な基礎化粧品をケチらず使うのが私には合っているようです。