洗顔と化粧水

MENU

基本をしっかり、洗顔と化粧水だけのお手軽ケアが実は重要

現在43才の私ですが、今までの人生を振り返って見ても、一番肌の状態が良いように感じています。肌の悩みはシミがチラホラ出て来てはいますが、肌が乾燥したり吹き出物が出るようなことはかなり減ってきました。

 

 

 

今の肌に辿り着くまでは、さまざまな化粧品を使って来ました。肌には無添加の物が良いと聞けば、洗顔料から化粧水や乳液をラインで揃えたこともありました。

 

 

 

でもイマイチ変化が感じることが出来なくて、今度は世の中の美白ブームに乗って見ては、ホワイトニング化粧品を買ったりしましたが、これも結局効果が出ることはありませんでした。

 

 

 

その頃ちょうど30代になって、年齢が肌の分かれ目とも言われますがトラブルが増えて来てしまいました。目元の小じわが出たり、保湿をしても肌の乾燥が酷くなって、もうこのまま年齢と共に肌の老化まで進んでしまったらどうしようかと、真剣に悩んでしまいました。

 

 

 

そんな状況の時に出会ったのが、今使っている化粧品です。店舗での販売はしていないのですが、新潟県にあるヘルシーカンパニーと言う会社の、美肌の水と言う化粧水と固形石鹸です。

 

 

 

この会社のモットーは、肌のお手入れはシンプルなケアが大切としていて、固形石鹸で洗顔をした後には化粧水を付けてそれでスキンケアは終わりです。

 

 

 

最初はたったこれだけだったので、何となく物足りなさを感じたりしましたが、この方法にしてから10年経過しましたが、肌が生き返ったようでトラブルがほぼなくなりました。肌が喜んでいる感じなので、もう迷走することなくずっと使いたいと思っています。